相互会社と株式会社は何が違う?

相互会社という言葉を聞いたことがあるでしょうか?あまり耳慣れない言葉かもしれません。ご加入の生命保険会社は「株式会社」でしょうか?それとも「相互会社」でしょうか?「株式会社」と「相互会社」では、どちらで生命保険に加入した方が得ということがあるのでしょうか?

今回は、株式会社と相互会社の違いについてご紹介します。


続きを読む

国民年金保険料の「未納(滞納)」と「免除」は何が違う?

国民年金の保険料納付が苦しいため、保険料が支払えず、「未納(滞納)」の状態になっている方もいらっしゃると思いますが、実は国民年金の保険料には「免除」という制度があることをご存知でしょうか?

保険料を支払わないと「未納」となりますが、申請をし承認されれば、「免除」となります。保険料の「未納」と保険料の「免除」では何が違うのでしょうか?

「未納」の状態で放置する場合のデメリットと、「免除」を申請した場合のメリットについてご紹介します。

※今回の記事内容は、自営業者等、第1号被保険者の方向けの情報です。サラリーマン等の厚生年金に加入している第2号被保険者や第2号被保険者に扶養されている配偶者(20歳以上60歳未満)である第3号被保険者の場合には、企業が厚生年金保険料(被保険者負担分+事業主負担分)を納めているので、原則、保険料が「未納」となることはありません。

続きを読む

2017年1月23日 | カテゴリー : 国民年金 | 投稿者 : 保険FP

解約返戻金を受け取ると税金がかかる?

終身保険等の掛け捨てではない生命保険を解約すると、解約返戻金が受け取れます。その解約返戻金を受け取った場合にはどのような税金が課税されるのかというご質問を頂きました。

解約返戻金を受け取った場合、「必ず税金が課税されるのか?」また、「税金が課税されない場合もあるのか?」と気になる方が多いと思います。更に税金が課税されるのであれば、どのような税金がどの程度課税されるのかが、一番知りたいところではないでしょうか。

今回は、生命保険の解約返戻金に課税される税金について解説します。

続きを読む

2017年1月16日 | カテゴリー : 生命保険 | 投稿者 : 保険FP

人身傷害保険の保険金額(補償額)は3,000万円で充分か?

契約されている自動車保険の人身傷害保険の保険金額(補償額)をご存知でしょうか?自動車保険の人身傷害保険の保険金額は多くの契約で3,000万円になっていると思われます。

しかし、人身傷害保険の保険金額(補償額)は3,000万円で充分なのでしょうか?人身傷害保険の保険金額(補償額)を明確な理由があって3,000万円にされている方は少ないと思います。

今回は、人身傷害保険の保険金額(補償額)の設定についてご紹介したいと思います。人身傷害保険の保険金額(補償額)の目安や保険金額(補償額)と保険料の関係をご理解頂ければと思います。


続きを読む

2017年1月10日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP