紹介されて自動車保険を節約!?

これまで自動車保険を安くする方法をいくつかご紹介してきました。
運転者を限定して保険料節約
家族限定と別居の未婚・既婚の子
代理店型にはない!?通販型自動車保険のインターネット割引等
年齢条件を設定るす際に抑えておくべき4つのポイント
自動車保険を節約する最も簡単な方法
車両保険の免責金額を設定して保険料節約!
車両保険の補償を絞って保険料節約!?
自動車を2台以上持っている方は保険料節約のチャンス
年間走行距離が短いと自動車保険は安くなる?

全ての保険会社にある割引制度ではありませんが、既契約者から紹介してもらって自動車保険に加入すると保険料が割引きになる制度をご存知でしょうか?

今回は知り合いから紹介されて保険料を節約できる制度の内容と紹介割引制度がある保険会社をご紹介します。非常に簡単な内容の割引制度ですので、気になる方は、記事を参考にして保険料節約にお役立てください。


続きを読む

2016年1月26日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

修理可能でも全損?

大切にしている自動車が事故に遭い、修理しようとしたところ、修理可能なのに保険会社に全損と判断されることがあります。全損と判断されると修理代は全額支払われません。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?今回は上記のような事が起こる理由とそれを少しでも回避する方法をご紹介します。


続きを読む

2016年1月25日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

自転車保険で補償される?されない?

自転車保険は他人にケガをさせてしまったり、他人のモノを壊してしまったりした場合の賠償責任を補償する個人賠償責任保険と、自分のケガ(死亡・後遺障害、入院、通院)を補償する傷害保険がセットになった商品ですが、個人賠償責任保険で補償されるのは、自転車の事故だけではありません。

賠償部分の個人賠償責任保険は、自転車での事故以外でも補償があり、補償範囲が広いのですが、意外な事例で補償対象外ということがあります。今回は、自転車保険の一部である個人賠償責任保険の免責(補償対象外)事項についてご紹介します。

個人賠償責任保険(自転車保険)をお考えの際は参考にして頂ければと思います。

続きを読む

2016年1月22日 | カテゴリー : 自転車保険 | 投稿者 : 保険FP

古い車は車両保険の補償が拡充される!?

古い車を大事に乗りたい方にご紹介したい補償があります。どんなに大事に乗っている車であっても年数の経過とともに、車両保険で設定できる保険金額(補償額)は、年々下がっていきます。よって、事故の際に車の修理費が車の時価額(保険価額)を超えてしまう場合があります。修理費が車両保険の保険金額を超えると、全損(経済的全損)扱いとなり、修理費の全額が補償されません。
修理可能でも全損?

東京海上日動は2014(平成26)年10月1日付けの自動車保険の改定で、年式が古い車の車両保険の補償を拡充(車両保険金額が50万円未満の契約が対象)する改定を行いました。

今回は東京海上日動の車両保険の補償拡充についてご紹介したいと思います。年式が古い車を大事に乗っている方は参考にして頂ければと思います。

続きを読む

2016年1月20日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

同居の親族とは?

保険のパンフレットをみていると「同居の親族」という言葉が頻繁に出てきます。特に自動車保険のパンフレットには多く出てくる用語です。

この言葉だけだと曖昧でどの範囲が親族かが分かりません。しっかりと理解していないと補償の範囲だったと思っていた人が補償範囲外だったということになりかねません。

今回は「同居の親族」について確認してみたいと思います。どのような場合に「同居の親族」がポイントになるのかかをご紹介します。親族の範囲について理解して頂き、勘違いのない保険契約をして頂ければと思います。


続きを読む

保険金(満期金)の支払いを税務署は知っている!?

先日、養老保険の満期保険金を受け取った場合、どのような税金がかかるのかという質問を頂きました。また、確定申告をする必要があるのかとの質問も同時に頂きました。

申告しなければ税務署も保険金を受け取ったことが分からないだろうという趣旨での質問でした。

今回は、満期金に課税される税金と、仮に申告しないと、どのようなリスクがあるのかについてご紹介したいと思います。


続きを読む

2016年1月18日 | カテゴリー : 生命保険 | 投稿者 : 保険FP

子供の年齢条件に特約がある保険会社

子供が免許取り、自動車を運転するようになると自動車保険の値上がりが気になります。

例えば、19歳の子供が免許を取って自宅の車を運転する場合、同居しているのであれば、原則として年齢条件を子供に合わせる必要がので、保険料が高くなってしまいます。

未婚の子供が下宿等をしていて別居の場合は、年齢条件は適用されませんので、子供に年齢条件を合わせる必要はありません。
別居の未婚の子と自動車保険

実は、同居の子供が車を運転する場合に保険料を抑える特約がある会社があります。同居の子供が自動車を運転する場合に保険料の上昇を抑える子供特約についてご紹介したいと思います。

続きを読む

2016年1月13日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

運転者を限定する際に注意すべきポイント

以前の記事『年齢条件の無い自動車保険』でセゾン自動車火災のおとなの自動車保険は年齢条件がないとご紹介しました。

セゾン自動車火災は年齢条件だけではなく、運転者限定の設定方法も特殊なので今回はご紹介したいしと思います。

また、他社の運転者限定特約についてもご紹介します。運転者の限定は、限定方法を間違えると事故の際に補償対象外となってしまう可能性がある一方、上手に運転者を限定すれば自動車保険の保険料節約につながります。運転者を限定する際の参考にして頂ければと思います。


続きを読む

2016年1月12日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

年齢条件の無い自動車保険

自動車保険に加入する際に考慮する最も重要な項目の1つに年齢条件があります。年齢条件の設定を誤ると、事故時に補償の対象外という悲惨なことになってしまう可能性があります。

また、適切な年齢条件の設定を行わないと、保険料を無駄に払うことにもなりかねません。

年齢条件の設定方法は各社一様ではなく、それぞれ違いがあります。特にセゾン自動車火災の「おとなの自動車保険」は年齢条件がないことを売りにしています。

今回は「おとなの自動車保険」の年齢設定についてご紹介したいと思います。まずは、損保各社の年齢条件の区分を確認したいと思います。

続きを読む

2016年1月8日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

こども保険は必要?不要?

お子さんの医療保険についてご相談を頂くことがあります。以前、イオン銀行が販売している「イオン銀行がお届けする こども保険」について、加入するべきかとのご質問を頂きました。

引受保険会社のカーディフ損害保険会社の「こども保険」を募集代理店であるイオン銀行が販売している商品です。

この「こども保険」、一見すると良い保険に思えますが、加入するべきなのかを検証してみました。また、そもそも子供に医療保険(保障)が必要なのかという観点も考えてみたいと思います。


続きを読む

2016年1月6日 | カテゴリー : 医療保険 | 投稿者 : 保険FP