危険ドラッグを使用して事故を起こしたら補償されない!?

危険ドラッグ(脱法ドラッグ・脱法ハーブ)を使用して交通事故を起こしたというニュースを以前よく耳にしました。警視庁は危険ドラッグを所持している運転者に対し、交通違反がなくても運転免許を最大6カ月間停止する運用を始めています。

実際に徳島県で150日間の免許停止になる事例も発生しています。個人的にはもっと厳罰化してもいいような気もしますが・・・。

さて、危険ドラッグを使用して交通事故を起こした場合、自動車保険の補償はどうなるのでしょうか?交通事故を起こした本人は自業自得なのでいいとして、被害者となった場合の補償はどうなるのでしょうか?

続きを読む

バイクの盗難はバイク保険では補償されない!?

「バイクの盗難を補償する保険はあるのか?」というご質問を頂きました。

自動車保険の車両保険で盗難が補償されるのは当たり前ではないかと思っている方もいらっしゃると思います。ご存知ない方も多いと思いますが、実は、バイク保険の車両保険は盗難については多くの保険会社が補償対象外です。

今回は、バイク保険の盗難補償について解説します。また、バイクの盗難に備える方法についてもご紹介します。バイクの盗難を心配されている方は参考にして頂ければと思います。

続きを読む

2015年11月28日 | カテゴリー : バイク保険 | 投稿者 : 保険FP

子供の通学の送り迎えは「通勤・通学使用」?

車で子供の通学の送り迎えをしている方から「自動車保険の使用目的は「通勤・通学使用」になるのか?」というご質問を頂きました。

自宅から最寄駅等への家族の送迎は、「通勤・通学使用」になるのでしょうか?それとも「日常・レジャー使用」でいいのでしょうか?

使用目的の設定が誤っていると保険料をムダに支払うことにつながります。今回の記事を参考に正しい使用目的の設定をして頂ければと思います。

続きを読む

2015年11月26日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP

健康であれば保険料節約にもなる!?

以前の記事『体重が重すぎると生命保険に加入できない!?』でBMIや血圧が生命保険会社所定の基準値内であれば、健康優良体割引が適用され保険料が割引される商品があることをご紹介しました。

健康優良体割引を活用し、生命保険の見直しをすると、保険料の削減ができる可能性があります。今回はその具体例を「スーパー割引定期保険(メットライフ生命)」の事例でご紹介します。


続きを読む

2015年11月25日 | カテゴリー : 生命保険 | 投稿者 : 保険FP

医師の診査や告知なしで生命保険に加入できる?

以前の記事『持病があっても生命保険に加入できる?』で引受基準緩和型の生命保険や医療保険についてご説明しました。

持病があっても生命保険に加入できる?』の最後に少し書きましたが、緩和型より更に加入するハードルが低い無選択型の生命保険や医療保険もあります。「誰でも入れる保険」とイメージされている方も多いと思います。

無選択型の商品は、医師の診査や告知が不要で、過去の入院・手術歴、病気や持病があっても、通院中でも加入できる商品です。前回も書きましたが、加入のハードルが低いという大きなメリットがあるということは、逆に他の部分にデメリットが存在するということです。

今回は、無選択型保険のデメリットについも確認しておきたいと思います。


続きを読む

2015年11月24日 | カテゴリー : 生命保険 | 投稿者 : 保険FP

保険料払込免除特約を付加する場合に確認すべきポイント

保険料払込免除特約をご存知でしょうか?保険料払込免除特約は、被保険者が三大疾病等で一定の状態になった場合に生命保険や医療保険の保険料の払い込みが不要となり、保障は継続される特約です。

被保険者が大きな病気をした場合、収入が減る可能性もありますから、それ以後の保険料が不要となり、保障が継続される特約というのは一見ありがたいように思えます。

しかし、この特約はリビングニーズ特約等のように無料ではありませんし、病気をすれば必ず保険料が不要になるというわけではありません。今回の記事を参考にして、コスト(特約保険料)とのバランスを考えたうえで、保険料払込免除特約を付加(セット)するかご検討頂ければと思います。
リビング・ニーズ特約について抑えておくべき7つのポイント

続きを読む

税金のかからない保険金・給付金

個人が生命保険や医療保険等から受け取る保険金や給付金にはどのような税金が課税されるのかという質問が多いのですが、実は、税金が課税されない保険金や給付金もあります。

税金が課税されない保険金や給付金について紹介します。また、生命保険や医療保険だけでなく、自動車保険や火災保険等の損害保険についても税金が課税されない保険金がありますので、ご紹介します。


続きを読む

生保営業マンに告知を受ける権限はない!?

生命保険や医療保険に加入する際に行う告知は非常に重要です。
告知義務違反は契約を解除される可能性があります。
生命保険の告知について知っておくべき5つの注意点

告知の際に注意して頂きたいことがあります。
それは、保険の営業(募集人)に告知の際に話したことは告知に該当すると思っている方もいると思いますが、実は告知したことにはなりません。

今回は保険の営業(営業マン、営業レディー)には告知受領権(告知を受ける権限)は無いということをご紹介します。まずは、告知についてご説明したいと思います。

続きを読む

指定代理請求制度とは?

ご加入の生命保険や医療保険、がん保険などの指定代理請求人は指定されているでしょうか?申込時によくわからずに指定代理請求人を指定された方もいらっしゃると思います。

指定代理請求人を指定すると、どのような場面で役立つのでしょうか。今回は、指定代理請求制度の内容と注意点についてご紹介します。

続きを読む